SNSのアカウント削除方法! LINE、Twitter、Google+、Facebookの辞め方まとめ

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

LINEやTwitter、FacebookといったSNSでアカウントを作成したはいいものの、更新するヒマも無いしもう辞めてしまいたい!

そんな時にアカウントをキレイサッパリ削除してしまう方法をご紹介したいと思います。

複数のアカウントを作成して運用しきれなくなった時など、色々なタイミングで参考にしてみてください!

1.LINE

まずひとつめ、LINEの辞め方です。こちらは公式アプリを使ってアカウントを削除することができます。

メニューの「その他」にある「設定」から「プロフィール」を選択。

最下部にある「アカウントを削除」をタップし、次の画面でもう一度「アカウントを削除」をタップしましょう。

これで完全にアカウントが消えてなくなります。間違って削除したとしても復元できないので、慎重に操作してください!

ちなみに私はこの記事を書きながら間違ってアカウントを削除してしまって、購入したスタンプや着せ替え、LINEマンガが全て消えてしまいました……。これらはもう二度と戻ってきません……。

2.Twitter

Twitterはウェブサイトにてアカウントの削除ができます。

PCなどのブラウザでTwitterにログインして、アカウントアイコンをクリック。メニューにある「設定」を選択します。

下部に小さく「アカウントを削除」というリンクがあるので、これを選択しましょう。

説明を良く読んで下部の削除ボタンをクリック。

パスワードを入力し、「退会する」ボタンをクリックでTwitterからの退会が完了します!

アカウントはこの処理から30日後に完全に削除されます。それまでは削除したアカウントIDとパスワードによって復元できるので、間違って削除してしまった時などはそのように対処しましょう!

3.Facebook

FacebookもPCブラウザからすぐにアカウントの削除を行うことができます。

Facebookにログインした状態でこちらのページにアクセスして、「アカウントの削除」をクリックします。

アカウントのパスワードと文字認証を入力し、「OK」をクリックしてください。

これでアカウントの削除申請が完了します!

14日後に完全に削除されるので、間違って申請してしまった場合は再度ログインして削除をキャンセルしましょう!

4.Google+

Google+のアカウントはアプリで簡単に削除できます。

Google+アプリを開いて左上のメニューボタンをタップ。開いたメニュー右上の歯車ボタンをタップしてください。

設定が開くので、下部にある「Google+について」を選択。GoogleのアカウントIDとパスワードでログインします。

アカウントを削除するとどのようになるのか細かい説明が書かれているので、じっくり読んでから「必須」のチェックボックスをオンにして「選択したサービスを削除」をタップすれば完了となります。

以上、4つの主要SNSにてアカウントを削除する方法でした。

意外と簡単に削除することができますが、削除したアカウントは基本的に戻ってくることはありません。慎重に操作してください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事