【iOS 8】使いこなしたらヤバい! 実はかなり進化してるメッセージの新機能まとめ

投稿日:

by じんないたくみ

どうも、じんないたくみです。

iOS 8になってメッセージアプリにかなりの新機能が追加されました!

便利な新機能から、痒いところに手が届く細かな改善までまとめたので、さっそく確認していきましょう!

通知センター・ロック画面から返信できる

iOS 8では通知センターやロック画面からメッセージの返信が行えるようになりました!わざわざアプリを起動しなくても、サクッと返事ができてこれは便利です。

やり方はカンタン。メッセージを左にスワイプして「返信」をタップするだけ!

ただし、ロック画面での返信はセキュリティ的な問題があるので、気になる人は設定でオフにしておいた方がいいかもしれませんね。

手順は、「設定」→「Touch IDとパスコード」(iPhone 5以下は「パスコード」)→「ロック中にアクセスを許可:」→「メッセージで返信」をオフでOKです!

ボイスメッセージをカンタンに送れる

ボイスメッセージの送信もカンタンです。

キーボード右上のマイクボタンを長押しすれば、そのまま録音開始。撮り終わったらそのまま上スワイプすれば送信できちゃいます!

聴いてほしい音があるときや、移動中でキーボードを打っていられないときなんかに活躍しそう。

ビデオメッセージをカンタンに送れる

ビデオもボイスメッセージと同様にサクッと送れます

今度はキーボードの左上のカメラボタンを長押し。赤い録画ボタンを押すと録画が開始されます。撮影が完了したら、カメラボタンを押して送信しましょう!

位置情報を共有できる

新しいメッセージでは位置情報も送ることができちゃいます

待ち合わせしたは良いもののどこにいるか正確に分からない!」「旅行先で仲間とはぐれちゃった」なんてときに大活躍してくれそうな機能です。

送り方はチャット画面の右上「詳細」をタップし、「現在地を送信」を押せばOKです。「位置情報を共有」を選択すれば一定時間、相手が常にあなたの居場所を知ることができます。

複数の写真やビデオをカンタンに送れる

いままでメッセージで写真やビデオを送るときには、一枚ずつ選択していかなければなりませんでしたが、一度に選択できるようになりました!

添付ファイル(写真やビデオなど)が一覧できる

「詳細」をタップして下の方にスクロールすると、会話の中で添付した写真やビデオ、音声ファイル、位置情報などを一覧で見ることができます

「以前にシェアしたあの写真をちょっと確認したい」ってとき、これは地味に助かります。

グループメッセージが管理しやすく

グループメッセージ自体は実はかなり昔から使えていたのですが、例えばグループ名を編集したり、メンバーを後から加えたり、外したりということができませんでした。

iOS 8からはすべてを「詳細」で編集できます!

ということで、新しく便利になったiOS 8のメッセージをがんがん活用していきましょう!

参考:Apple

関連記事