【検証】iPhone 6/6 Plusのバッテリー持続時間は本当に長くなったのか?実際に試してみたぞ

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日、「iPhone 6 Plusのバッテリーがスゴい!5sの最大2.4倍長持ちするぞ」でお伝えした通り、iPhone 6 Plusでは5sに比べて2倍以上のバッテリー持続時間、iPhone 6も6 Plusほどではないものの、やはり5sよりはバッテリーの持ちが改善されています。

しかしこれはAppleが発表した数字であり、「本当にそんな長持ちするの〜?」と少々疑ってしまう気持ちも…。ということで、実際はどうなのか試してみましたよ!

iPhone 6/6 Plusのバッテリー持続時間はいかに…

今回バッテリーの持ちを検証するにあたり、条件はこちら。

  • 4Gをオフにし3G回線を利用
  • おやすみモードにし通知はオフに
  • バッテリーは90%からスタート
  • Youtubeで動画を15分再生し、バッテリーがどれだけ残っているか検証

まずはiPhone 6から。3Gでのネット利用だと5sに比べ1.2倍ほど長持ちと言われていますが…早速Youtube動画を15分再生してみますよ〜。

15分再生した結果は…8690%から始めたので4%減となりました!

さて、続いては本命iPhone 6 Plus。3Gでのネット利用では5sに比べて1.5倍ほど長持ちと言われています。

さて、15分経ちましたよ。結果は…88%!90%から2%減で、さすがiPhone 6 Plusといったところですね。

さて、最後は前機種であるiPhone 5sで検証してみましょう。

15分の再生後…86に!90%から4%減です。

なんとiPhone 6と同じ結果となりました。5sもなかなか健闘しましたね!

ということで、結果はこちら。

◆まとめ

Youtubeで15分動画を再生した時、バッテリーの減りは90%から…

  • iPhone 6 Plus:88%→2%減
  • iPhone 6:86%→4%減
  • iPhone 5s:86%→4%減

と、iPhone 6 PlusとiPhone 5sでは2倍の差が出ました!

今回はたった15分の検証でしたが、2.4倍の違いがあると公表されている3Gでの通話は一体どれくらい差が出るのか…また後日検証してみたいと思います!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事