海外でも国内料金で通話可能!iPhone 6/6 Plusで「Wi-Fi Calling」が使えるように

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

ディスプレイの大型化やバッテリーの改善などに目が行きがちなiPhone 6/6 Plusですが、地味にお得な機能も追加されていますよ!

今回iPhone 6/6 Plusで対応する「Wi-Fi Calling」は、たとえ海外にいても国内料金で音声通話が可能な機能。通話定額プランと合わせることで、留学や旅行中の友人と通話するときに便利そうですよ〜!

通話定額プランなら海外でも通話が定額内できるようになる!?

「Wi-Fi Calling」は、iPhone 6/6 Plusで対応が発表された機能で、Wi-Fiを使って契約したSIMの電話番号で電話をかけられるというもの。発信はSIMを契約した国の通話となります。

photo credit: smjbk via photopin cc

つまりドコモやソフトバンク、auのSIMならば、例えばアメリカにiPhoneを持って行った際、日本の携帯電話へ通話した時にかかる料金は「日本の通話料金」となります。

当然、通話定額プランなら国内外で使っても料金は通話定額範囲内に収められるということになりとってもお得!

photo credit: nsikander28 via photopin cc

一緒に旅行している家族が迷子に!となっても通常料金で電話がかけられるので安心ですし、海外で生活している友人にも日本国内と同じような感覚で電話ができるようになりますね。

ただし「Wi-Fi Calling」は「日本から電話をかけたように装える」という機能なので、例えばアメリカに持っていったiPhoneでアメリカの電話番号にかけると、ローミング料金はかかりませんが国際通話料金はかかるとのことなので注意が必要です。

photo credit: derek olson via photopin cc

これは海外へよく行く方にとっては非常に嬉しい機能と言えそうですね!

とはいえ、「Wi-Fi Calling」はあくまでiPhoneが技術的に対応しているだけであり、私たちが使用するためには各キャリアに対応していただく必要が…>< 日本のキャリアは特にコメントしていませんが、使えるようになるのを期待するばかりです!

参考:TechCrunch
kimi
photo by TechCrunch

関連記事