【豆知識】iPhoneの読み方が「アイフォーン」な理由とは?

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

みなさんiPhoneの正確な読み方をご存知でしょうか。

そう、新聞や大手メディアで報じられる時に書かれる「アイフォーン」が正確な読み方なんです! CMでも「アイフォーン」と発音していますよね。

ではなぜiPhoneの読み方は「アイフォーン」なのでしょうか?

Appleが「アイホン」の商標を持たないから

なぜかというと、Appleは日本で「アイホン」という商標を持たないからです。

アイホン株式会社というインターフォンの会社が、電話機 / 電信機において「アイホン」という商標を登録しており、AppleはiPhone発売時にこれに類似する名称が利用できませんでした。

つまり、「iPhone」も「アイフォン」も「アイホン」も利用できなかったのです!

そこでAppleはアイホン株式会社と交渉し、それと区別して「iPhone(アイフォーン)」という名称を使えるよう認めてもらったというわけです。

さすがに「アイホン」はアイホン株式会社の社名にあたるため、譲歩する形でiPhone(アイフォーン)という名前で日本国内での発売が合意に至ったとのことでした。

様々な国で発売される製品だからこそ、その国ごとのルールに沿って名称も決めなくてはいけません。

日本においてはこういった経緯で名前が使えるようになったということで、iPhoneを発音する時は「アイフォーン」で統一していきましょう!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事