iOS 11正式リリース!デザインが大きく変わったコントロールセンターや多くの新機能も

120

2017.09.20

こんにちは、yumiです。

iPhone 8/8 Plusの発売を前に、本日iOS 11がリリースされました!

デザインが大きく変わったコントロールセンターをはじめ、運転中に機能を制限する「ドライバーモード」や画面録画機能などの新機能が登場していますよ。

ただしアプリによってはiOS 11にまだ対応していないものもあるので、自分がよく使うアプリは大丈夫か確認してからアップデートを行ってくださいね!

またMVNO(格安SIM)ユーザーの方も、ご自身が契約しているMVNOがiOS 11に対応しているかどうか確認をお忘れなくッ。

iOS 11がついにリリース

今年6月に開催されたWWDC 2017でお披露目されたiOS 11。その後ベータ版が配信されていたこともあり、すでに多くの新機能が明らかとなっております。

これまでかみあぷでご紹介してきたiOS 11の新機能や変更点は主に以下からご覧いただけますよ。

iOS 11の対応デバイスは以下。iPhoneの場合、iPhone 5以下はサポート外となっていますのでご注意を。

アップデートはバックアップをとってから

iOS 11にアップデートする際は、必ずバックアップをとってから行いましょう!PCに繋いでiTunesに、もしくはiCloudにできますのでご自身に合った方を選んでくださいね。

iTunesとiCloudのバックアップの違いについては以下の記事をご参考まで。

iCloudとiTunesのバックアップの違い

iOS 11にアップデートするにはPCに繋いでiTunesから、もしくは端末をWi-Fiに接続した状態で設定アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を選択。

「ダウンロードとインストール」→あとは規約に同意してインストールが完了するまで待てばOK!

※例年、iTunesを使わずにアップデートする方法(Wi-Fiに繋ぎ端末単体でのアップデート)だと不具合が報告されることが多いため、PCに繋いでiTunesからアップデートすることをオススメします。

iOS 11にアップデートする際の注意点

先ほども言った通り、iOS 11にアップデートする際はいくつか注意点があります。

  • 自分がよく使うアプリはiOS 11に対応しているか
  • 格安SIMを利用している場合はiOS 11に対応しているか

を確認し、さらにiOS 11では32bitアプリが利用できなくなるのでご注意ください。32bitアプリの見分け方については以下の記事をご参考まで。

【iOS 11】18万本以上のアプリが起動不可に!リリースに備えて代替アプリを探しておこう

またアップデート前のにやっておくべきことを昨日記事にしていますので、合わせてご確認下さい。特にiOS 11は1.91GBの大型アップデートになっていますので、空き容量の確認はお忘れなく。

バックアップだけじゃない!iOS 11正式リリース前にやっておくべきこと

以上、iOS 11のアップデートについてご紹介しました。この後はiOS 11の新機能についての記事を多数公開予定なので、そちらもお楽しみにッ!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事