残りHPから選べる!?疲れた人のためのズボラ飯レシピサイトが有能

2017.05.23ネタ

こんにちはkimiです。

面倒な仕事がようやく終わり、疲れ果ててやっと帰れると思ったら帰宅ラッシュの満員電車でまたがっつり体力を減らされ、ようやく自宅に着いたらもう自炊するHPは残っていない…なんてありますよね。

そんな、毎日現代社会という魔王と戦っている勇者の皆さんのためのレシピサイトを発見しました。

このサイト、なんとあなたの残りHPから作る料理を選べるんですよ。

現代社会と戦う勇者たちへ

クックパッドやクラシルなど様々なレシピサイトがあるこの時代。インスタジェニックな料理を作ることに熱を注ぐ人もいるかもしれませんが、一人暮らしだとそもそも料理を作らないという人も多いでしょう。

ましてや仕事帰りでようやく最寄り駅にたどり着いた時など、コンビニ弁当や外食で済ませてしまいがちです。でもそれだと積み重なると結構お金がかかってしまいますよね。

Photo credit: kimishowota via Foter.com / CC BY-SA

そんな中、「自分の残りHPに応じて男のずぼら飯が作れるサイト」がありました。その名も「力尽きた時のためのレシピ」

サイトにアクセスすると、ずらずらっとレシピのサムネイル画像が並んでいます。興味深いのが、各レシピの上部に「料理に必要なHP」が記載されていること。電池残量が低いほど、「作るのが楽」なレシピということになります。

そしてサイト上部であなたの残りの体力を選んでみましょう。アクセスしたばかりの時は「60%」が選択されており、すべてのレシピが並んでいますが、体力がない時は「5%」をタップするとヘロヘロになりながらでも作ることができるレシピのみが表示されます。

もともと集められているレシピが混ぜるだけや電子レンジでチンするだけで出来上がるような、いわゆる「ずぼら飯」なので、時間がない時に作る時ようのレシピとしても使えそうですね。

いかがでしょうか。コンセプトが面白いサイトですが、各レシピも写真が多用されており、食材や調味料の量もわかりやすく書かれているので便利そうですよね。

自分で使うのはもちろん、ぜひお近くの夜遅くに仕事から帰ってきた方や、部活後に帰ってきた運動部の学生、そしてラスボスを倒した後の勇者にも教えてあげてください!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?