【iOS 10】Apple Musicが必須!?『ミュージック』アプリの歌詞表示を試してみた結果

2016.09.14iOS 10
ryo ryo8215

こんにちは、ryoです。

ついにiOS 10がリリースされましたね。早速アップデートした方も多いのではないでしょうか。

そんなiOS 10で追加された機能の中から、「ミュージック」アプリ内で再生中の曲の歌詞表示を試してみましたのでご紹介します。

今まで歌詞の確認が面倒だったのが、これで簡単になりますよ!

歌詞の確認方法は簡単、ただし注意点も

今まで歌詞が気になった時は、別のアプリを使うかネットで検索するしかなく、意外と面倒に感じる事が多かったかと思います。

それがiOS 10からはミュージックアプリから簡単に見られるようになったということで、早速見ていきますよ。

まず今まで通り再生したい曲を選択。すると下の方にミニプレイヤーが現れ、音楽の再生が始まります。

次に現れたミニプレイヤーをタップで最大化し、右下にある「…」の部分を選択。するとメニューが現れるので「歌詞」のタブをタップすればOK。

これで曲の歌詞が出てきましたよ。

またメニューを開かなくても上にスワイプすると、歌詞の項目がでてくるので、ここで表示を押せば、その下に歌詞を表示することも可能。

選択した曲の歌詞を表示してくれるこの機能、サッと使えてとても便利なのですが少し注意も必要です。この歌詞ですが、全ての曲で表示出来るわけでは無いみたいなんです。

今のところ色々試した結果、Apple Musicを使っている場合には全てではないものの多くの曲で歌詞が表示されますが、ライブラリに入っている曲は歌詞が表示されないんです。つまり、CDなどから自分で取り込んだ曲は歌詞が表示されない事に…。

歌詞が表示できない場合には、先ほどの手順で「…」をタップした際に歌詞のメニューすら出てこないのですぐに分かりますよ。

ということでどうやらApple Musicを使っている場合のみ、歌詞が表示される模様。それ以外の条件で表示されるのかどうか、何か新しい情報が入ったらまたご紹介したいと思います!

ryo

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?