7GBの速度制限を超えないために!FaceTimeのパケット量を調べてみよう

2014.07.01

こんにちは、yumiです。

iPhoneに標準搭載されている『FaceTime』。iPhone同士であればキャリアが違くても通話できるため使っている方も多いと思いますが、通話料が掛からない代わりにパケット通信を使用します。

ほとんどの方はパケット定額プランに入っているので、料金に関してはあまり気にならないと思いますが、怖いのは速度制限がかかる7GBを超えてしまうこと。

そこで今回は『FaceTime』がどのくらいのパケット量を使うのか、そして使用したパケットはどのくらいなのかを調べる方法をご紹介します!

『FaceTime』で使用したパケット量を調べるには

iOS 6以前はWi-Fi環境のみでの利用でしたが、現在は3G回線でも使えるようになり、どこでも使えるかわりにパケット量が気になるようになりました。

通話料が掛からないからと言って長電話をしてしまうと、速度制限の7GBを超えてしまうことも…。そんなことにならないよう、『FaceTime』で使用したパケット量をちゃんと把握しておきましょう!

パケット量を見るには『FaceTime』を起動し、下メニューの「履歴」→「iマーク」をタップ。すると通話時間の横に使用したパケット量が記載されています。

今回試してみた結果、音声通話のみでは1分で769kB、ビデオ通話では1分で6MBほど使用していました。

これを元に計算すると、7GBの制限がかかるまで音声通話でおよそ159時間通話できる計算に。一方、ビデオ通話になるとグっと下がり、約19時間ほど通話できる計算になります。

思ったよりも使える時間が長いことが分かりましたが、パケットはウェブ検索やアプリ等でも使うので速度制限に引っ掛からないよう気をつけましょう!日頃から『FaceTime』を使っている方は是非参考にしてみてください。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事