初代iPod touchのプロトタイプが公開、光沢のある大人なデザインに

投稿日:

by しんや

Appleが発売してきた製品の中でも、最も根強い人気があったのはiPodシリーズでしょう。

そんなiPodの代表作、iPod touchの初代プロトタイプがTwitter上に共有されました。

初代iPod touchのプロトタイプは光沢のある黒

TwitterユーザーのDongle氏は、初代のiPod touchのプロトタイプ画像を自身のタイムラインに投稿しました。

「一度もリリースされなかったiPod touch」と称して投稿された画像には、確かにiPod touchのようなものが写されています。

Appleは最終的にこれと異なるミラー仕上げを採用しましたが、ロックボタンの位置や左上の部分的なプラスチック部分など大半のデザインが酷似しています。

しかし、肝心なAppleのロゴがなく、製品版ではなくプロトタイプであることがわかります。

また、この黒色の光沢は2013年から発売されていたMac Proと同じ光沢であると述べています。

第一世代のiPod touchは2007年にリリースされているため、もしも、このプロトタイプが正式に採用されていた場合、初めての光沢のあるメタリックなデザインとなったことでしょう。

採用されなかった理由

このデザインが採用されなかった正確な理由については説明されていません。

しかし、この光沢のある黒い仕上げにはよく知られた問題があります。耐久性です。

例えば、最近で言えばiPhone 7のJet Blackモデルが似たようなデザインに仕上がっています。

しかし、Appleもこのモデルを使用すると微細な傷が付きやすいことを認めています。

おそらく、10年以上前にはもっと傷がつきやすく目立っていたのかもしれません。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事