AppleCare+とキャリア3社の補償(保証)プランを比較!オススメできるのはどこ?

更新日:

by Amamin

世の中にはすでにiPhone11Proを落として画面を割っちゃった不幸な方もいらっしゃるようですよ。

そんな時に役に立つのが「AppleCare+」やキャリア独自の補償(保証)オプション

本記事では知っているようで知らないこのこの保証プランについて分かりやすく解説したいと思います。契約前の方は必見ですよ!

「AppleCare+」と3キャリア補償(保証)プランをまとめて比較

契約時には補償(保証)オプション入りますか?とは聞かれますが、あんまり細かいところまでは説明はないかと思います。

という訳でいろんな項目をまとめて表にしてみました。

Apple docomo au SoftBank
名称 Apple Care+ ケータイ補償サービス

故障紛失サポート
with AppleCare Services
& iCloudストレージ

あんしん保証パックプラス
画面割れ 3,400円 上限 3,000円

3,400円

90%割引
破損 11,800円 上限 3,000円

11,800円

5,000円
全損 11,800円

7,500円

※端末によって異なります。

11,800円

5,000円
水没 11,800円 上限3,000円 11,800円 5,000円
紛失/盗難 11,800円

7,500円から

11,000円※1

11,800円

会員価格で機種変更
修理回数 2回 1年に2回 4年間で4回 1年に2回
保証期間 2年 無期限 4年 無期限
電話サポート 有り 有り 有り 有り
費用

1万4800円

〜2万2800円

盗難・紛失プラン

+2000円

月額330円~1,000円

※初回31日間無料

月額707円〜1,190円

月額650円

※1.交換電話機(リフレッシュ品)と交換してもらうことを想定。

それではそれぞれの項目について解説していきますよ。

ドコモの「ケータイ補償サービス」はガッツリまとめたのでコチラをチェックすることをオススメします。

ドコモのケータイ補償サービスって何?利用料から解約(キャンセル)方法まで解説するよ

支払総額(2年分)

一括で支払うAppleCare+とキャリアの月額オプション費用は以下のとおり。

2年で総額いくらになるかも出してみました。

  • AppleCare+: 1万4800円〜2万2800円 ※盗難・紛失プランは+2000円
  • docomo: 月額750円〜1000円→2年の総額は1万8000円〜2万4000円※iPhone8〜11Pro/Maxの月額を想定
  • au: 月額707円〜1,190円→2年の総額は1万6968円〜2万8560円
  • SoftBank: 月額650円→2年の総額は1万5600円

これだけみるとドコモ・auが少し高いように見えますね。

修理費用と保証範囲

補償の範囲はどのサービスも破損・水没・紛失(盗難)までカバーしています。

Apple Care+

ただし「AppleCare+」も紛失(盗難)に関する補償はありますが、2000円プラスして「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」に入らないといけません。

そして画面割れは3,400円と安いものの、破損、全損系の修理は1万1800円とかなり高めです。

  • 画面割れ:3,400円
  • 破損・全損・水没・盗難,紛失:1万1800円

Docomo ケータイ補償サービス

ドコモは月額330円から1000円となっていますが、実際にはiPhone8からXRは月額750円、iPhone11〜11Pro Maxまでは月額1000円となっておりやや高め。

その分、故障の修理費用が上限3000円と安くなってます。

ドコモのケータイ補償サービスって何?利用料から解約(キャンセル)方法まで解説するよ

これはお得ですね。

  • 画面割れ:上限3000円
  • 破損・水没:上限3000円
  • 全損:7,500円(目安)
  • 盗難,紛失:7,500円〜1万1000円

au 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ

月額707円〜1,190円でProシリーズはやはり高くなっています。

しかしながらiCloudストレージ(50GB)が付いてくるのでそれはかなりお得。

iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone X

1,190円

iPhone 11 / iPhone XR / iPhone 8 Plus / iPhone 7 Plus / iPhone 6s Plus

890円

iPhone 8 / iPhone 7 / iPhone 6s

790円

iPhone SE

707円

  • 画面割れ:3,400円
  • 破損・全損・水没・盗難,紛失:1万1800円

となっており、AppleCare+と修理費用は同じです。

ソフトバンク あんしん保証パックプラス

月額は650円とauに次ぐ安さです。画面割れや全損に関しては5000円と良心的な価格です。ただし紛失に関しては機種変更になるので、そこそこ高いので注意が必要。

  • 画面割れ:90%割引
  • 破損・全損・水没:5,000円
  • 盗難,紛失:会員価格で機種変更

修理回数の制限

さて修理してもらえる範囲は分かりましたが、だからと言って無限に何度も修理してもらえる訳ではありません。

以下のようになっています。

  • AppleCare:2年間で2回まで
  • docomo:1年に2回まで
  • au:4年に4回
  • SoftBank:前回の同サービス利用から6ヶ月間空いていること

修理回数だけをみるとドコモとauが柔軟に使えると言えるでしょう。

補償(保証)期間

次は費用を払うことで保証される期間ですが、これはAppleCare+が製品保証を1年から2年に延長する仕組みで、auが4年であることから期限が決まっています。

その他のキャリア(ドコモ・ソフトバンク)はその回線契約が続き、オプション費用を払い続ける限り無期限で保証がされる形となっています。

補償(保証)対象

さて、保証というと当然iPhone本体に対してだけと思いがちですが、ここも実は違うんですね。

AppleCare+と「au 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ」だけは特別で本体だけじゃなく付属のイヤホンや充電ケーブル、バッテリーの劣化まで対象なんです。

だから付属品に問題が生じると、製品保証の一部として場合によっては交換してもらえたりする訳です。

純正品の値段もバカにならないですからこれはうれしいですよね。

オプションに加入できるタイミング

最後になりますが、他のオプションとは違って申し込みできるタイミングが決まっています。

以下にまとめてみました。

  • AppleCare+:iPhoneの購入日を含めて30日以内
  • docomo: 購入日を含めて14日以内
  • au: 購入と同時
  • SoftBank: 購入と同時

auとSoftBankは購入と同時ですが、AppleCare+とdocomoは購入後に多少の余裕があるのですでにiPhone11買っちゃったよ!って人も後から加入することができますよ。

まとめ

はい、という訳でそれぞれの項目別にまとめて比較しながら解説していきましたがいかがだったでしょうか?

私の個人的な見解を各キャリアでまとめますと以下になります。

  • AppleCare+: 高い。しかしながら格安SIMユーザーにとってはこれ一択。
  • docomo: 多少高いが手厚い補償がほしいならオススメ。結果的に安くなる。
  • au: 「Apple Care+」と内容はほぼ同じだが、iCloudストレージが付いてくるのが嬉しい。ただし、4年の保証は少し長すぎるかも…。
  • SoftBank:紛失や盗難さえなければ悪くない。

以上を参考にしていただいて、これからの契約の方は万が一に備えたオプション設定をお忘れなく。もう契約しちゃったよ〜という方もAppleCare+ならまだまだ間に合うのでつけていない人は今のうちですよ。

ちなみに水没で故障すると、保証外になります。その場合の対処法はコチラ↓

iPhoneが水没した後の対処法|防水力のチェックとスピーカーの音割れ対策

※水没後は放置したまま乾かすのは真水の時のみです。海やお風呂の場合はこの記事を参考にしてください。

ドコモユーザーの方はこちらもチェックすると良いですよ。

ドコモのケータイ補償サービスって何?利用料から解約(キャンセル)方法まで解説するよ

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事