【意外な落とし穴】auが発表した新プラン、本当にお得?iPhoneユーザーは注意

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

先日ご紹介した通りauが新しい料金形態のプランを本日発表しました。

しかしキャリア独自の文化なのか知りませんが…プランの概要が非常に分かりづらいんですよねぇ…。

そこで本記事では結局お得なのかどうか、新プランをご紹介しつつ見てみたいと思います。すると意外すぎる落とし穴が見つかりましたよ…(;´Д`)

auが新プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」を発表

先日「これまでより1,500円前後安くなるプランが登場する」と報じられていたauですが、実際に以下の2つの新プランが発表されました。

  1. auピタットプラン
  2. auフラットプラン

果たしてどのようなプランなのかご紹介する前に、既存のプランとその料金を復習しておきましょう。データ通信5GB、「誰でも割」のみ加入の場合の月額料金は以下。

  • 1回5分以内の通話がかけ放題のプラン:スーパーカケホ(1,700円)+5GB(5,000円)=税込7,560円
  • 時間制限なく通話がかけ放題のプラン:カケホ(2,700円)+5GB(5,000円)=税込8,640円

では1つ目の新プラン「auピタットプラン」から見てみましょう。

auピタットプラン

「auピタットプラン」は使用したデータ利用量に合わせて5段階の定額料金が自動的に適用されるプラン。料金は通話のプランに合わせて、以下となっています。

これまでスーパーカケホで5GBの場合7,560円だったのに比べ、「auピタットプラン」なら同データ量で6,480円に。1,080円安くなります。

毎月、利用するデータ量が異なる方やWi-Fiを主に使っている方にはお得なプランと言えそうですね。

auフラットプラン

「auフラットプラン」は大容量のデータ通信をおトクに利用できるプラン。料金は通話のプランに合わせて、以下となっています。

これまでスーパーカケホの場合5GBで7,560円でしたが、auフラットプランならそれより1,060円安く20GBも使えることに。

自宅にWi-Fiがない、テザリングもガンガン使う、という方には嬉しいプランではないでしょうか?

キャンペーンでさらに安く

機種変更(もしくは他社からの乗り換え含む新規契約)で「auピタットプラン/auフラットプラン」を契約した場合は、1年間ここからさらに1,000円安くなるとのこと(※受付期間7月14日~2017年12月31日)。

また、「auスマートバリュー」に加入しているユーザーは、さらに500〜1,000円が永年割引になるそうですよ。

注意点

「auピタットプラン/フラットプラン」は現在auでスマホを利用しているユーザー(もしくは他社を利用していてauに乗り換えたいユーザー)が対象となっていますが、注意点も。

「毎月割」の適用は不可

毎月割は最大24ヶ月の間月額料金が割り引かれるもので、例えばiPhone 7(32GB)を購入している場合は毎月2,850円の割引がされています。

現時点でまだ毎月割が適用されている方は、毎月割の割引料金分が加算されてしまうのでご注意ください。

プラン変更が難しく

「auピタットプラン/フラットプラン」は7月14日から受付が開始されますが、この14日以降に端末を購入+「auピタットプラン/auフラットプラン」に変更した場合、2018年2月以降に異なるプランへの変更ができなくなります。

プランの変更が可能なのは端末を購入した時のみとなるそうなので注意が必要ですよ。

iPhoneの購入を伴う新規契約もしくは機種変更は対象外

そしてこれが一番の落とし穴。このプランに変更する際に一緒に新しいiPhoneを買いたい!というのは不可能です。

現在au(もしくは他社)でiPhoneを利用している方は、そのiPhoneをそのまま使うならプランの変更が可能なのですが…。

auのサポートに問い合わせてみたところ、例えば現在のiPhoneのまま「auピタットプラン」に変更することは可能なものの、もし今年9月に次期iPhoneをauで購入した場合はauピタットプランの利用ができなくなるとのこと。

 ズコー
    ∧∧
  ヽ(・ω・)/
 \(.\ ノ

auのサポート担当の方が「このプランはそもそもAndroid向けなので…」と気まずそうにおっしゃってました(;´Д`)

もしかしたら加入数によって、次期iPhoneもプランの対象とする可能性もあるかもしれませんが…サポートの方が言っていた通り「そもそもAndroid向けのプラン」だとすればそれも難しそうです。

まとめ

大々的に発表したものの、実際フタを開いてみればiPhoneは「ほぼ対象外」と言ってもおかしくない新プラン(iPhoneを利用中でずっとそのiPhoneを使い続ける、買い換えないという方にとってお得なのは間違いないですが)。

横並びが大好きなキャリア3社、ドコモやソフトバンクも追随するだろうと考えられますが…ドコモはまだしもiPhoneで爆発的にユーザーを増やしたソフトバンクがどのようなプランを打ち出すのか、こちらにも注目ですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:au

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事