iPhoneにも採用して!富士通がスマホの画面割れを防ぐ独自構造を開発

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

スマホを使っていく上で発生しやすい「画面割れ」、皆さんは体験した事ありますか?

高額な修理費の問題で割れたまま使う人も多いのですが、富士通の独自構造がそのリスクを大幅に減らしてくれるようです。

エクストリーム画面耐久実験

富士通が新発売したスマホ「ARROWS NX F-01」、画面が壊れにくい独自構造「SOLID SHIELD」を搭載し画面が割れにくい事がアピールされています

「画面の割れにくさ」をアピールした動画あるので、そちらを見てみましょう。

床に置かれた「ARROWS NX F-01」、その上にカッと音を立てながら赤いハイヒールのピンが下されます。

まぁ、画面の割れにくさを謳うくらいですから、女性のハイヒールが乗ったところでビクともしないのでしょう

一体どんな女性の体重が画面にかかっているのでしょうか?カメラが引いていきます。

…結構ふくよかな方のハイヒールだったようですね

カメラはさらに引いていきます。

って、なんか格好おかしくないですかね?

そしてその人物の全身が映し出されます。

その人物ってか、女性を肩に乗せてハイヒール履いてる力士が現れました(ガクブル)

そのまま四股まで踏んじゃいました。iPhoneなら画面をヒールが貫通しちゃうんじゃないでしょうか?

(絵面ヒデェなコレ…)

ハイヒールをよけて見ても画面には傷一つ付いておらず、画面の強度がいかに強いかが伺えますね。

当然ですが、実際の「点圧迫」実験はハイヒールではなく、専用の機械で行われております。

「SOLID SHIELD」は本体内部に「ステンレスフレーム」と「ステンレスホルダ」を備え、全体の剛性強化と曲げ耐性を向上しているそうです。

また「Corning®Gorilla®Glass 3」を液晶画面に搭載し、先ほどの動画のような衝撃に耐えて見せているとの事。

他にも画面縁が0.3mmせり出ている事で落下時にガラスに直接衝撃が伝わらないようにするなど、「画面割れ」に対してかなりの工夫が見られます。

まとめ

いかがでしたか?

ぜひともiPhoneに搭載して画面の割れにくさを獲得して欲しいのですが、富士通の独自構造なのでそう簡単にはいかないですよね。

他のどのスマホよりも画面割れしやすいように感じるiPhone、いつかこういった構造を搭載して画面の割れにくさとかもアピールされる商品になって欲しいですね。

参考:富士通

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事