動画を見るだけ!固定電話への通話もタダになる「LINE Out Free」を解説ッ

更新日:

by yumi

メッセージアプリ『LINE』で、以前から提供されていた通話サービス「LINE Out」。

今までは基本的に有料だったのですが、先日「LINE Out Free」という広告動画を見ると通話料が無料になる新機能が登場しました!

そこで今回はそもそもLINE Outとは?無料で通話するにはどうしたらいいのか?を解説していきたいと思います。固定電話にも無料でかけられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね〜!

そもそも「LINE Out」って?

かみあぷでは以前「LINE Out」についてご紹介しているのですが「初めて聞いた」「忘れちゃった」という方へ、まずはおさらい。

LINE Outは、LINEアプリからケータイやスマホ、固定電話に電話がかけられる機能です。

「LINEと電話」と聞くとトークルームから無料で掛けられる無料通話が思い浮かびますが、これとは全く別の機能で、それぞれの特徴は以下となっています。

  • トークルームからの無料通話:LINEユーザー同士で使える音声通話サービス。通話料は無料(※パケット通信が発生する)。ネット回線を使っているので、環境により繋がりにくかったり途切れる場合も
  • LINE Out:LINEユーザー同士でなくてもOK。ケータイやスマホ、固定電話に電話を掛けられる。通話料は有料。電話回線を使うので音質もクリア

そしてLINE Outの料金は、

  • コールクレジット:使う分だけ前もってチャージ
  • 30日プラン:購入から30日間、決められた時間まで話せる

のどちらかを購入する必要があり、それぞれの通話料は

  • コールクレジット:ケータイ・スマホへは14円/分、固定電話へは3円/分
  • 30日プラン:ケータイ・スマホへは6円/分、固定電話へは2円/分

となっています(国内通話の場合。海外への通話に関してはこちらをご覧ください)。

そして今回新機能として登場したのが、広告を視聴すると無料でLINE Outの通話が掛けられる「LINE Out Free」。詳しい使い方を見てみましょう!

LINE Out Freeの使い方

まずは『LINE』を起動し、下部の「…」から「LINE App」と進むと「Call」という項目があるのでこれをタップします。

すると履歴がズラッと表示されました。これはトークルームからの通話履歴も混じっているようです。

この履歴から通話することも出来ますし、左上のキーパッドアイコンをタップすると電話番号入力画面に切り替わるので、固定電話なんかへはこちらから掛ければOK。

ということでさっそくLINE Out Freeで通話してみますよ。

電話番号を入力し通話ボタンを押すと「広告を見て無料通話」という表示がされるので、こちらをタップ。

動画が流れました!

終了すると「ボタンをタップして通話を開始」と表示されるので、タップ。

すると電話が掛かり、通話画面に。音声もクリアで聞きやすかったですよ。

さて使い方がわかったところで、注意点を。まず、LINE Out Freeの利用可能回数は5回/1日

そして無料になる通話は、

  • 固定電話の場合:1回につき3分まで
  • 携帯電話の場合:1回につき1分まで

となっています(国内通話の場合。海外への通話に関してはこちらをご覧ください)。

この通話時間を過ぎるとどうなるのか試してみたところ、20秒前に「ティロン♪」と通話がもうすぐ終わる合図がされ、時間になると通話が自動的に終了しました。

動画を視聴する余裕があり、自動で切れてもそれほど困らない相手なら活用できそうですね。

自宅や友人への電話に利用してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事