対話式で自分の症状から病気を探せるFacebookメッセンジャーbot「症状チェッカーbot」が便利!

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

体調が悪くなった時、病院に行く前にとりあえず自分の症状からどんな病気の可能性があるのか知りたいという方は多いと思います。

そんな時に便利なFacebookメッセンジャーbot「症状チェッカーbot」が公開されていたのでご紹介します。

まるで病院で診断を受けているかのように、対話式で病気を探すことができますよ!

症状と質問への回答で診断

「症状チェッカーbot」は、Facebookから利用することができます。

アプリで「症状チェッカーbot」と検索し、Facebookページを開いて「メッセージを送信」をタップしましょう。

Facebookメッセンジャーアプリをインストールしているとアプリが開きます。

下部の「Get Started」をタップ。メッセージのやりとりが開始されます。

指示に従って自分の症状を入力すると、他にどのような症状があるのか質問されます。これにどんどん答えていきましょう。

すると最後に症状が該当する病気候補が表示されます。

左右スワイプで気になるものを見つけて、病気の詳しい情報や、対応してもらえる病院をチェックしてみましょう!

以上のように少しの質問に答えるだけでおおまかな病気の候補を教えてくれます。

自分で検索して絞り込むよりも手軽ですし、どのような病院にかかったらいいのかの目安にもなりそうです。

いざという時のために、メッセンジャーにぜひ登録してみてはいかがでしょうか!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事