【対処法アリ】iPhone 6s/6s Plusユーザーは注意! iOS 9.3.1でパスコードロック迂回バグが見つかる

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

The Next Webによると、先日safariの不具合対策でリリースされたばかりのiOS 9.3.1に、パスコードロックを迂回して連絡先を表示させるバグが見つかったと伝えています。

内容はSiriと3D Touchを利用したもので、iPhone 6s/6s Plusでのみ再現できるバグとのこと。

対策は簡単なので該当するユーザーは、ご確認を!

Siriを使ったTwitter検索を利用

迂回の手順は、videosdebarraquitoがYouTubeに投稿した以下の動画で確認できます。

ロック画面でSiriを起動し、Twitterでメールアドレスの検索を頼んで、検索結果から適当にツイートを選択。次の画面でメールアドレスを強押しして3D Touchメニューを表示し、「既存の連絡先に追加」をタップします。

するとiPhone内の連絡先が表示され、登録されてる内容が丸見えとなってしまう……というわけです。

すでにセキュリティの関係でオフにしている方もいると思いますが、対処法は簡単で「ロック画面でのSiri起動をオフ」にしておくこと

なんだか毎回イタチごっこのようにパスコード迂回の方法が出てくる気もしますが、次期アップデートで早く修正されてほしいですね。



iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:The Next Web

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事