iPadをiOS 8.1.1にアップデートするとストレージの空き容量が増える!? 事実かどうか確かめてみたぞ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPadをお持ちの方に朗報です。先日リリースされたiOS 8.1.1にアップデートをiPadに適用すると、iPadのストレージ空き容量が増えるという情報がiMoreにて伝えられていました。

記事によると平均で約500MBも空き容量が増加するとのこと……。

果たして実際にそんなことが起こるのか、アップデートして確認してみました!!

アップデートしてストレージ容量を比較

今回は初代iPad Airを実験に使用しました。まず以下がアップデートする前のストレージの詳細です。使用済みが6.9GB、使用可能が4.7GBとなっていました。

そして以下はアップデート後のストレージの詳細です。なぜか使用済みが6.8GBに減り、使用可能については5.1GBに変化しています。なんと0.4GB(400MB)も空き容量が増加したのです!

理由はよく分かりませんが、アップデートするだけで空き容量が増えるというのは間違いではないようです。

iMoreによると、iPad mini 3をアップデートしたところ約400MBの空き容量が、iPad Air 2については1.9GBも空き容量が増加したそうです。

iOS 8.1.1にはこういった効果もあるんですね……。少しでも使えるストレージを増やしたいiPadユーザーの方は、すぐにアップデートしちゃいましょう!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iMore

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事