もしもの時、大切な人の安否をFacebookで確認できるように! 新機能「災害情報センター」が発表されたぞ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

もし、あなたやあなたの家族、友人がFacebookを利用しているなら、もしもの時に他の人よりも少しだけ早く安心できるかもしれません。

Facebookが日本向けの新機能「災害情報センター」を発表しました。

iPhoneはもちろん、スマートフォン、PCなどで災害時に自動で利用できるようになるそうです!

ワンタップで安否確認できる

今回発表された機能でできることは3つとなっています。

  • Facebook上でつながっている友達や家族に自分が無事であることを知らせる
  • 災害の影響を受けた地域にいる人の安否を確認する
  • Facebook上でつながっている友達の無事を報告する

災害が発生すると、位置情報をもとに影響がありそうな地域に居るユーザーに対して以下のような通知が表示されます。

通知を開いて「自分の無事を報告」というボタンをタップすれば、Facebook上の友達に安否報告ができます。全く関係のないエリアに居た場合は「影響を受けた地域にはいません」というボタンをタップすればOK。

自分だけでなく、一緒に居る友達の安全も報告することができます!

また、友達が災害の影響を受けた地域にいて無事を報告した場合にも通知が届くようになっており、新たに用意される「災害時情報センター」のページで友達の安否をまとめて確認することもできるとのことでした。

災害時にはメールや電話がつながりにくくなり、SNSを使って安否の確認をとる方が多いと思います。そういった状況に特化した機能として便利に使えそうですね!

参考:Facebook

関連記事