Apple、「WWDC 2014」の基調講演を日本時間6月3日の午前2時からライブストリーミング配信すると発表!

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS8やMac用の新OSの発表が期待されている「WWDC 2014」の基調講演が、日本時間6月3日の午前2時からライブストリーミング配信されることがわかりました!

条件を満たすiPhoneやApple TV、Macで視聴することができます。気になる発表を生で見ましょう!!

会場では設営が進んでいる模様

ライブストリーミングでは見ることができない会場の装飾。こちらも順調に進んでいるようで、各種ニュースサイトで設営の様子を撮影した写真が公開されていました。

「WWDC 2014」そして「Write the code. Change the world.」と大きく書かれたバナーが掲示されています! いったいどういう意味なんでしょうか……。

ここから何が発表されるのか詳しく予想することはできませんが、このバナーを見るだけでワクワクしてきますよね!!

ライブストリーミングを視聴できるのは、Mac(OS X10.6以降かつSafari4.0以降)やバージョン4.2以降のiOS端末、Apple TV(第2、第3世代かつバージョン5.0.2以降)となっています。

該当する端末をお持ちのかたはお楽しみに!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事