iPhoneを見た目そのまま防水にする「modcrew SEALLDz」のweb申込スタート!宅配業者にiPhoneを手渡すだけでオッケー

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

うっかり飲み物をこぼしたり、トイレに落としたりするなどして、iPhoneをダメにしてしまった人もいるのではないでしょうか?

以前お伝えしたiPhoneの防水加工サービスがWeb申し込みに対応し、宅配による受付が開始されましたよ!今までは店舗に持ち込むことでしか受付してくれませんでしたが、これで遠方の人も気軽に申し込めますね。

地方に住んでいても申し込めるようになった!

実際に実験しているところの動画はこちら。iPhoneに水をかけても動作しています。

「modcrew SEALLDz」は、モバイル端末の電子回路の部分を撥水性を持つうすーい膜で覆うことで、iPhoneをみためそのままの状態で生活防水に加工してくれるサービス。これでキッチンや洗面所など水回りの場所で安心してiPhoneを使えますね。

今年の3月1日からサービス開始していたものの、今までは東京、大阪、横浜の実店舗でしか受付をしておらず、地方に住んでいる人はなかなか利用するのが難しい状態でした。

それがこの度、Web申し込みが可能となることで、近くに店舗のない人も申し込みやすくなりましたよ。

photo credit: JD Hancock via photopin cc

Web上で申し込み、自宅に来るクロネコヤマトのドライバーにiPhoneを渡すだけで防水になって返ってきます。なお、送料は加工費に込みなので新たに払う必要がありません。

ちなみに、iPhoneを生活防水にする費用はiPhone 5sだと6,980円です。

modcrewの防水加工のウェブサイトはこちらです。加工後はアップルの保証対象外とはなってしまいますが、水回りでiPhoneを使うことが多く水濡れが心配な方は、ぜひ検討してみてください。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimiはこう思う!
契約を解除した後のiPhone 4sを防水ケースに入れて使ってたら、なぜか浸水して音が出なくなった自分としてはちょっと気になるサービスです…。
参考:modcrew
kimi
photo credit: JD Hancock via photopin cc

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事