つるっつるやで!艷やかでいつまでも触っていたくなるようなiPhone非公式コンセプトデザインが登場

投稿日:

by kimi

photo by Yanko Design

こんにちはkimiです。

次期iPhoneがどんな形になるのかは、多くの人が気になるところですね。今年のモデルは一体どんなデザインで登場してくるでしょうか。

今日は、今までのiPhoneとは一線を画す、あまりに斬新なiPhoneの非公式コンセプト・デザインが気になったので紹介します。つるっつるやで!

いつまでも触っていたくなるようなデザイン

デザイナー向けのメディアである『YANKO DESIGN』がFaisal Semariさんの作品として掲載していたのは、あまりに斬新なiPhoneのコンセプト・デザイン。

photo by Yanko Design

とてもなめらかな仕上げ。曲線はMacのMagic Mouseに通じるものがあるような気がします。

ディスプレイは曲面ディスプレイを採用することを意図しているのでしょうね。この曲面を使うことで固定電話のように持って通話できそうです。

photo by Yanko Design

横から見るとこんなに薄い設定。

iPhone 5sで登場したゴールドカラーもデザインしています。これはかっこいいかも。

photo by Yanko Design

これはあくまでコンセプトデザインということで、実売される可能性は低いですが、もし実際にこのようなデザインで登場しても、高級そうなイメージでいいですね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Yanko Design

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事