タイムラインが邪魔なツイートで埋まるなら!「Timu Limit(タイミュリミット)」でタイマーを設定した時間だけミュート機能を使ってみよう

更新日:

by SHAN

photo credit: opensourceway via photopin cc

こんにちは、SHANです。

決まった時間になると野球やドラマの実況ツイートを連投してTL(タイムライン)を埋めてしまう人っていますよね><

そんなときはミュートする時間帯を設定できる「Timu Limit(タイミュリミット)」というWebサービスを利用すれば、ドラマや野球中継などの決められた時間だけタイマーのようにミュート機能を利用できるので便利ですよ!

設定した時間帯だけミュートしてくれるぞ!

Twitterに順次導入されているミュート機能とは、特定ユーザーのツイートをフォロー解除せずにTL上で非表示にできる機能のことです。しかしミュートに設定してしまうと、自分にとって有益な情報を見逃してしまうことも。

そんな時「Timu Limit」を利用すれば、決められた時間に「ドラマの実況を始める人」や「スポーツの実況をずーっとしている人」など、タイマーを設定した時間だけミュートすることができます。

使い方はとっても簡単、まずは「Safari」等のブラウザアプリで「Timu Limit」にアクセスしましょう。

そして、最初に「ミュートしたいユーザー」を入力してください。

次に「ミュートしたい時間帯」「曜日」を設定します。該当する人の活発な時間帯や騒がしい曜日を思い返すといいかもしれませんw

最後に「ミュート機能を実行する期間」を設定して準備完了。あとは「タイミュリミットする」ボタンをタップすればOKです!※反映には多少のタイムラグがあります

現在ミュートしているユーザーはこのように表示されます。解除したい場合は「タイミュリミットを解除」をタップしてください!

「Timu Limit」のタイマー機能を利用して、大きなスポーツの試合がある日を設定しておけば、永遠と続く実況ツイートから解放されそうですね(笑)

TLを占拠する大量ツイートに悩まされている人は、「Timu Limit」でタイムラインのボリュームを調整してみてはいかがでしょうか!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

SHANはこう思う!
これからワールドカップが始まるので、この機能を使って特定のユーザーをミュートする人が増えるかもしれませんね(笑)
参考:Timu Limit
SHAN
photo credit: opensourceway via photopin cc

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事