ホーム画面整理の参考に! アイコンをタップしなくても起動できるアプリまとめ

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhoneで最初から利用できる標準アプリには、アプリアイコンをタップしないと起動しないものと、それ以外の手段で起動できるものの2種類があります。

今回はそのうちアイコン経由でなくても起動できるアプリをまとめてご紹介したいと思います!

ホーム画面整理のためにフォルダの奥にしまっておいてもいいけど、すぐに起動できないのも面倒……。という時に覚えておくと便利ですよ!!

1.カメラアプリ

カメラアプリは2ヶ所から起動することができます。ロック画面で上へスワイプか、コントロールセンターでボタンをタップすればオーケーです!

2.計算機アプリ

計算機アプリもコントロールセンターから。電卓のマークをタップすればすぐに起動できます。

3.時計アプリ

時計アプリも上記2つと同じくコントロールセンターから起動しましょう。ただしこちらのボタンでは毎回タイマータブが開くのでご注意を!

4.ミュージックアプリ

ミュージックアプリもコントロールセンターから。直前にバックグラウンドで音楽を再生するアプリを起動していなければ、中央部分をタップすることでミュージックアプリに飛べます。

5.株価アプリ

株価アプリは通知センターから開くことができます。あらかじめ設定アプリで通知センターへの表示を許可しておきましょう。

6.天気アプリ

こちらも通知センターからアクセス可能。株価アプリと同じく表示許可の設定をしておけばオーケーです。

7.写真アプリ

写真アプリはカメラアプリから擬似的に起動することができます。左下にあるボタンをタップすればカメラロールが開きます!

ただし閲覧できるのはカメラロールのみ。アルバムの閲覧・作成、フォトストリームへのアクセスなどはできません。

8.iTunesアプリ

iTunesアプリへは3つのアプリからアクセスすることができます。1つはミュージックアプリ。左上のボタンをタップするとミュージックストアが開きます。

2つめはビデオアプリ。左上のボタンをタップすれば、映画ストアが開きました。

最後3つめ。設定アプリの「サウンド」に入り「着信音」を選択。右上のボタンをタップで着信音のストアを表示させることができます!

9.連絡先アプリ

最後、連絡先アプリは電話アプリとFaceTimeアプリでその中身をチェックすることができます。すっかりそのままアプリと同じように使えます!!

ということで、以上9つのアプリをご紹介しました。

アイコンをタップする以外にもアプリを開く方法はたくさんあります。上記方法とは別に、urlスキームを利用するのも1つの手ですよね。

ぜひいろいろと工夫して整頓されたホーム画面をつくってみてください!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事