【小ネタ】使い方は本人次第!カメラアプリが起動していればマルチタスク画面でも写真が撮れるぞ

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

今回は読者の方からタレコミで教えて頂いた純正のカメラアプリを使った面白い小技をご紹介します。

カメラアプリを起動していればマルチタスク画面でも写真が撮れるって皆さんご存知でしたか?

友達の顔を不意打ちで撮影したりちょっとしたイタズラに使えると思うので、皆さんも是非試してみてください!

カメラアプリを起動して、マルチタスク画面にするだけ

まずはカメラアプリを起動します。次にカメラを起動したままホームボタンを二度押して、マルチタスク画面にしましょう。

マルチタスク画面の状態でiPhone側面の音量調節ボタンを押すと…なんとシャッターがきれます!

もちろん、マルチタスクを横にスライドさせてカメラアプリが表示されていない状態でも、カメラアプリさえ起動していれば写真を撮ることができるんです。

実はこちらの小技はインカメラでも撮ることができるので、カメラを起動してマルチタスク画面にしたまま友達にiPhoneをみせた時に、不意打ちで写真を撮ることもできますね(笑)

使いどころはあまり無いと思いますがw、友達に教えてドヤ顔することぐらいは出来ると思うので皆さんもやってみてはいかがでしょうか!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

SHANはこう思う!
あまり知られていない小技だと思うので、友達に教えてあげれば「へー」と言ってくれると思います。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事