『Feedly』使ってる? 見逃したくないYouTubeチャンネルを登録しておくと閲覧・整理に便利ですよ!

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

みなさんRSSリーダーの『Feedly』って使ってますか?

ネット上の様々なニュースをまとめて1つのアプリでチェックできるというアプリなのですが、実はこれ、YouTubeをよくチェックするという人にオススメなんです!

見逃したくないYouTubeチャンネルをジャンルや投稿者ごとに整理したり、見逃しがないようチェックするのにとっても便利です。サクッと使い方をご紹介いたします!!

Feedly Reader
ニュース
無料

YouTubeからブログまでまとめてチェックできる環境を作成

まずはアカウントの作成から。アプリを起動したらメニューから好きなSNSアカウントを使ってログインしてください。

完了したら同じくメニューから「Ad content」を選択。登録したいYouTuberで検索して、表示された項目右にある「+」をタップしましょう。

メニューが開くので「Create new collection」を選択し、任意の名前を入力。「Create」をタップすれば、選択したYouTubeチャンネルが設定した名前のフォルダに登録されます。

表示されている別のチャンネルの中にチェックしたいものがあれば、同じように「+」ボタンで先ほど作成したフォルダへ追加しちゃいましょう。YouTubeチャンネル以外にも、ブログや検索したYouTuberについて書かれたGoogleニュースなどを登録することができますよ!

以下のように登録されます。個別に更新された動画や記事をチェックできるほか、「All」から全てまとめて見ることも可能。チェックしたものはタイトルがグレーになるので、見たかどうかすぐに確認できます。

配信された動画をタップすると以下のように表示されます。もちろんこのまま再生したり、「visit website」をタップすればYouTubeアプリを開いて評価やコメントを残すこともできます。シェアも素早くできるので拡散するのが楽ちんです!

また、あとで読むサービスの「Pocket」にも対応しているので、他のブログ記事に混じってYouTube動画を”あとで見る”こともできちゃいます!

気になるYouTuberを登録して名前ごとに整理しておけば、YouTubeアプリを使うよりも整理・閲覧が楽ちん。見逃しもありませんし、動画以外の関わりあるコンテンツもまとめて閲覧できちゃいますよ!

ということで『Feedly』の便利な使い方でした。ニュースは読まなくてもYouTubeはチェックするという人は、この機会にぜひこのアプリを使ってみてください!!

Feedly Reader
ニュース
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事