TwitterでファボったURL付きツイートの画像を自動でカメラロールに保存する方法が便利!!

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Twitterに投稿されていた画像を簡単にカメラロールに保存したい! お気に入り画像を集めたい! そんな人にオススメなTwitterでファボったツイートの画像を自動でカメラロールに保存する方法をご紹介します。

以前から記事にしている便利アプリIFTTTを使って自動化レシピを作ってみました。これで画像集めが捗りますよ!!

IFTTT
仕事効率化
無料

IFTTTでレシピを作ろう!

IFTTTのアプリを起動して右上の「+」からレシピを作成します。次の画面で左の「+」をタップしましょう。

Twitterを選択して「New favorite tweet by you」を選択して次の「+」をタップ!

「iOS Photos」の「Add photo to album」をタップ。「FirstLinkUrl」を選んで「Continue」をタップしましょう。

最後に「Finish」をタップしたら完了です!

あとはTwitterで画像や動画が添付されたツイートをお気に入り登録するだけでオーケー!

Twitterへの画像投稿、Instagramの写真はもちろんYouTubeのURLであればそのサムネイルを保存してくれます。ただし、URLから画像が検出されない場合は「image not found」と書かれた画像が保存されるので注意してください!

ということでIFTTTを使った自動保存の方法でした。一度アプリを使ってレシピを作ってしまえば、あとはツイートをお気に入りするだけでオーケーです! Twitterで気になる画像を集めている人は試してみてください!

英語のアプリですが便利ですのでぜひどうぞ!!

IFTTT
仕事効率化
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事