Facebookアプリとの上手な付き合い方! 通信量やバッテリー消費の多さを改善しよう

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Facebookユーザーなら気になるFacebookアプリの通信量やバッテリー消費量。Facebookアプリは他のものに比べてバッテリー消費量が多く、通信量も増えやすいことが分かりました。

少しでも通信量・バッテリー消費量を節約したい! ということで、改善するための設定方法をご紹介したいと思います。これで快適なiPhoneライフを送りましょう!!

Facebook
ソーシャルネットワーキング
無料

Facebookのバッテリー消費量は他のアプリに比べて多い!?

gori.meによると、Facebookアプリのバッテリー消費量について報告していたのはGenius Barに2年間勤務したことのあるスコッティ・ラブレス氏という方なのだそうです。

Xcodeを使って様々なアプリをしらべていたところ、Facebookアプリだけプロセスが頻繁に跳ね上がることを確認したのだとか……。

設定によってはバッテリー消費量が12%〜17%も改善するそうなので、今回は有効な設定をまとめてご紹介します!

1.バックグラウンド更新を切る

まずはバックグラウンド更新を切りましょう。設定アプリの「一般」を開いて「Appのバックグラウンド更新」を選択。Facebookの項目をオフにすれば完了です!

2.位置情報サービスを切る

お店などへのチェックイン機能を利用しないというかたは、位置情報サービスを切ってしまいましょう!

設定アプリを開いたら「プライバシー」を選択し「位置情報サービス」をタップ。

Facebookをオフにすれば完了です!!

3.動画の自動再生を切る

Facebookアプリにはタイムラインに流れてきた動画を自動で再生する機能があります。これもオフにしてしまいましょう!

こちらも設定アプリを開いて「Facebook」を選択。「設定」を開きます。

ここから「WiFi接続時のみ自動再生」をオンにすれば完了です!

これで4G・3G接続時は動画が自動再生されなくなり、通信量の節約につながるはずです!

バッテリー消費量や通信量が気になるけど理由が分からない!という人は、ホーム画面にあるFacebookアプリが原因かもしれません。ぜひ試しに設定を変えてみてください!!

Facebook
ソーシャルネットワーキング
無料
iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Overthought via gori.me

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事