スマホのフリック入力を快適にする新デバイス「マジックハンド」をGoogleが開発!流れるように入力できるらしいぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

Google日本語入力は無料で使えて気が利いているIME(日本語入力ソフト)ということで、iPhone版はありませんがPCで多くの人が使っていると思います。

新年度のはじまりとなる本日、Google日本語入力にフリック入力で使える新たな入力デバイスが誕生したみたいですよ!

その名も『Google 日本語入力マジックハンドバージョン』。これは画期的!

猫の手、孫の手、奥の手にカスタマイズ可能?

わかりやすいプロモーションビデオはこちら。

お菓子を食べながらiPhoneを操作すると、画面が汚れるのが気になりますよね。そんな時に使えるのがGoogle日本語入力マジックハンドバージョン。

レバーを握るだけで電源が入ります。

 マジックハンドが代わりに文字を入力してくれます。「魔法のようなデバイスですね!マジックハンドですから」とGoogleも自賛。

指は親指バージョンのほか、猫の手、孫の手などカスタマイズ可能!ちなみに奥の手も開発中らしいです。うまいなー。

こんな画期的な商品ははたしていつ発売されるのでしょうか?
Google公式ブログによると、「市場調査の結果を踏まえて判断」するとのこと。
iPhoneで使えたらいいですね!

以上、Google日本語入力のエイプリルフールネタでした!
本当じゃないから信じないでね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimiはこう思う!
毎年凝ってるなー。さすがGoogleさんやで。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事