AppleのAR/VRヘッドセットのコンセプト画像が話題!コンテストの優勝作品公開

投稿日:

by kenji

Freelancer.com

Appleは拡張現実(AR)および仮想現実(VR)ヘッドセットを、6月に開催されるWWDC2023に先立って、春に発表することを目指していると伝えられています

AR/VRヘッドセットのコンセプトデザインのコンテストの優勝作品が発表され、話題になっています。

AppleのAR/VRヘッドセットのコンセプト画像コンテスト優勝作品

AppleはAR/VRヘッドセットのデザインをかなり厳格に管理しており、レンダリングはまだリークされていません。

Freelancer.comは、さまざまなスキルや専門分野にわたるビジネスとフリーランサーをマッチングするWebサイトです。

Cult of Macによると、Freelancer.comは、噂のAppleのAR/VRヘッドセットがどのように見えるかについてのコンテストを実施。

Freelancer.com

優勝したのは、アルジェリアのアイン・アゼル出身のフリーランス3DアーティストのAhmed Chenni氏。

Chenni氏のデザインは、今までリークされたAR/VRヘッドセットに基づいています。

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏によると、AppleのAR/VRヘッドセットの名前はReality Proであると予想され、価格は約3,000ドルとのことです

Reality Proには、ARとVRを切り替えるためのApple Watchに似たDigital Crownがあり、ARモードは仮想オブジェクトを現実世界に重ねますが、VRは完全な仮想環境を実現し没入感を高めます。

Reality Proは、過熱に対処するため、ケーブルで接続する外部バッテリーパックが搭載され、バッテリー寿命は約2時間だと伝えられています。

Appleは、1000人のチームで7年間研究開発を続けてきたと伝えられており、今年2023年のいつ発表されるのか注目が集まっています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:Cult of Mac 写真:Freelancer.com

関連記事