iOS16.3とiPadOS16.3開発者向けRCリリース!新機能追加やバグ修正

投稿日:

by kenji

Apple

iOS16.3とiPadOS16.3ベータ2のリリースから1週間、AppleはiOS16.3とiPadOS16.3の開発者向けRCをリリースしました。

AppleがiOS16.3とiPadOS16.3開発者向けRCリリース

iOS16.3の開発者向けRCのリリースノートは、以下の通りです。

  • Apple IDのセキュリティキーにより、ユーザーは、新しいデバイスでの2要素認証サインインプロセスの一部として物理的なセキュリティ キーを要求することで、アカウントのセキュリティを強化できます
  • HomePod (第2世代) のサポート
  • 緊急SOSコールでは、不注意による緊急コールを防ぐために、サイドボタンと音量を上げるまたは下げるボタンを押したままにしてから放す必要があります。
  • Apple Pencilまたは指で作成された一部の描画ストロークが共有ボードに表示されないことがあるFreeformの問題を修正
  • ロック画面で壁紙が黒く表示される問題を修正
  • iPhone14 ProMaxの起動中に横線が一時的に表示されることがある問題を修正
  • ホームロック画面ウィジェットがホームアプリのステータスを正確に表示しない問題を修正
  • Siriが音楽のリクエストに適切に応答しない場合がある問題に対処
  • CarPlayでのSiriリクエストが正しく認識されない可能性がある問題を解決

iPhone14 ProMaxの起動中に横線が一時的に表示されることがある不具合について、iOS16.2.1をリリースして対処するという噂がありましたが、AppleはiOS16.3を早めにリリースすることで対処するようです。

Apple

iOS16.3ベータ1では次の機能が追加されました。

iPadOS16.3ベータ1では、iOS16.3と同様、Apple IDの保護を強化するために使用できる物理的なセキュリティキーのサポートが追加されました。

iOS16.2では、ホームアプリが再設計されましたが、先月ホームアプリで不具合が発生し、Appleは現在アップグレードオプションを停止中です。

先週リリースされたiOS16.3ベータ2で、Appleはホームアプリで新しいアーキテクチャへのアップグレードの準備をしていることが発見されました。

ベータ版はバグでデバイスが動かなくなるなどの不具合が発生する可能性があるので、ベータ版を利用するときはサブ機で利用するなど注意が必要です。

iOS16.3の新機能が見つかったときは、追加記事をリリースします。

iOS16.2の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

Apple macOS13.2開発者向けRCリリース!新機能追加やバグ修正

Apple watchOS9.3開発者向けRCリリース!目的はバグ修正?

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事