Apple iPadOS16.3開発者向けベータ2リリース!新機能追加とバグ修正

投稿日:

by kenji

Apple

iPadOS16.3ベータ1のリリースから約4週間、Appleは開発者向けにiPadOS16.3ベータ2をリリースしました。

AppleがiPadOS16.3開発者向けベータ2リリース

iPadOS16.3開発者向けベータ2のリリースノートには「アプリを更新して新機能を使用し、API の変更に対してアプリをテストします」とありますが、新機能やバグ修正についての詳細の記述はありません。

Apple

    Appleが発表しまだリリースされていない機能や、内部で開発中の機能でまだ利用できないものがあり、アップルカード普通預金口座(米国)、Apple Pay Later(米国)、Apple IDのセキュリティキー、Apple Music Classical、カスタムアクセシビリティモード、米国以外のiCloudの高度なデータ保護などが含まれます。

    iPadOS16.3ベータ1では、iOS16.3と同様、Apple IDの保護を強化するために使用できる物理的なセキュリティ キーのサポートが追加されました。

    ベータ版はバグでデバイスが動かなくなるなどの不具合が発生する可能性があるので、ベータ版を利用するときはサブ機で利用するなど注意が必要です。

    iPadOS16.3の新機能が見つかったときは、追加記事をリリースします。

    Apple iOS16.3開発者向けベータ2リリース!新機能追加やバグ修正

    参考:MacRumors 写真:Apple

    関連記事