Apple AR/VRヘッドセットをWWDC2023前の春に発表?ジャーナリストレポート

投稿日:

by saki

Appleは拡張現実(AR)および仮想現実(VR)ヘッドセットを今年2023年に発売すると噂されていますが、当初予想の1月よりも遅れています。

ジャーナリストが、AR/VRヘッドセットの発売時期などについて詳細なレポートを出し、話題になっています。

AppleがAR/VRヘッドセットをWWDC2023前の春に発表?

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、AppleのAR/VRヘッドセットの発表と発売時期についてレポート。

ガーマン氏によると、ごく最近までAppleは2023年1月にヘッドセットを発表し、今年後半に出荷することを目指していましたが、現在、6月に開催されるWWDC2023に先立って、春に発表することを目指しているとのことです。

Appleは、すでに少数の著名なソフトウェア開発者とテスト用にデバイスを共有しています。

ガーマン氏は、Appleは、AR/VRヘッドセットを消費者にReality Proという名前で紹介し、6月のWWDC2023で開発者にソフトウェア機能の最新情報を提供し、2023年秋に製品を発売するのではないかと予想しています。

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は先週Twitterで、AppleのAR/VRヘッドセットの開発は、機械部品の落下試験とソフトウェア開発ツールの可用性の問題により予定より遅れており、Appleが春のメディアイベントかWWDC2023で発表する可能性が高いとレポート

ガーマン氏のレポートは、クオ氏のレポートを裏付けています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac

関連記事