2023年Appleが発売する新製品予想!AR/VRヘッドセットやiPhone15など続々登場?

投稿日:

by kenji

2023年Appleが発売する新製品予想が続々登場しています。

Appleが発売する新製品やiOSなどの情報はイベントで公式発表されることが多いのですが、2022年は3月、6月、9月の3回と、iPadを発表するミニイベントの4回ありました。2023年も同程度の回数イベントが開催されると予想されています。

2023年Appleが発売する新製品予想

2023年Appleが発売する新製品の予想です。

AR/VRヘッドセット

Appleは5年以上AR/VRヘッドセットの開発に取り組んでいると噂されています。

AR/VRヘッドセットが今年登場すると、2015年のApple Watchの発売以来、Appleが新規参入する製品カテゴリになります。

AppleのAR/VRヘッドセットは、市場に出回っている他のVRヘッドセットと同様のデザインが予想されており、目を覆う湾曲したフロントディスプレイが特徴です。

複合現実ヘッドセットには、1インチあたり最大3,000ピクセルの高解像度4KマイクロOLEDディスプレイが2つ搭載され、外部インジケーター情報を提供する外部ディスプレイもあると噂されています。

Appleは、ゲーム、ストリーミングビデオコンテンツ、通信に重点を置いたヘッドセット用のApp Storeを計画しているとのことです。

Appleの著名なアナリストミンチー・クオ氏は、早ければ2023年1月に発表される可能性があると予想しています。

第1世代のAR/VRヘッドセットの価格は約3,000ドルと予想され、一般消費者向けではなく、開発者、コンテンツクリエーター、専門家向けのデバイスとして位置付けられています。

iPhone15

iPhoneの更新は毎年9月に行われ、今年2023年もiPhone15シリーズが発売されると予想されています。

AppleTrack/YouTube

iPhone15、iPhone15 Plus、iPhone15 Pro、iPhone15 ProMaxの4モデルをリリースすると噂されており、サイズはiPhone15とiPhone15 Proが6.1インチ、iPhone15 PlusとiPhone15 ProMaxが6.7インチです。

iPhone15 ProMaxがiPhone15 Ultraと呼ばれ、多くの新機能が追加されると噂されています。

iPhone15 Proモデルは、チタンシャーシ、ソリッドステートボリュームと電源ボタンで、触覚フィードバックでボタンを押す感覚を再現し、防水機能を高めるのではないかと噂されています。

2023年には、標準モデルのiPhone15でも、現在iPhone14 Proモデルに限定されているDynamic Islandをサポートすると予想されています。

Appleは、iPhone15でLightningポートからUSB-Cポートへ移行すると噂されています。

iPhone15 ProMax(iPhone15 Ultra)にペリスコープカメラが搭載され、最新のA17チップがProモデルに、標準モデルではiPhone14 Proモデルに搭載されたA16チップが搭載されるとのことです。

Apple Watchシリーズ9

AppleはApple WatchをiPhoneとともに毎年更新しており、2023年にはApple Watchシリーズ9を発売すると噂されています。

Apple

Appleは血糖値と血圧を監視するための新しい健康センサーに取り組んでいると噂されていますが、新機能として追加されるのかは不明です。

Apple Watchシリーズ9と一緒にApple Watch SEとApple Watch Ultraを更新する可能性がありますが、Apple Watch SEは毎年更新されるわけではなく、Apple Watch Ultraは発売されたばかりで更新サイクルが不明で、今年更新されると予想されていません。

Mac Pro

現行モデルのMac Proは2019年に更新され、Intelチップを搭載した最後のMacです。

Apple

現行モデルは、放熱のために3次元半球を連結したステンレススチールフレームとアルミニウムハウジングを使用していますが、次世代Mac Proのデザインは判明していません。

Mac Proには、M2 Ultraチップが搭載され、最大24コアのCPU、最大76コアのGPU、最大192GBのRAMが搭載されていると噂されています。

春のイベントかWWDC2023で発表される可能性があります。

14インチと16インチのMacBook Pro

現行モデルの14インチと16インチのMacBook Proは2021年に発売されましたが、2023年に更新されると予想されています。

Apple

デザイン等は現行モデルとほぼ変わらず、搭載されるAppleシリコンチップが更新されると噂されています。

14インチと16インチの新型MacBook Proは、M2 ProチップとM2 Maxチップを搭載し、M2 Maxチップは最大12コアのCPUと最大38コアのGPUを搭載すると噂されています。

15インチのMacBook Air

現行モデルのMacBook Airは13.6インチですが、より大きな15インチバージョンの開発に取り組んでいると噂されています。

15インチのMacBook Airについてはサイズだけが伝えられており、詳細は不明です。

2022年に発売された13インチのMacBook Airと同じデザインで、フラットエッジ、大きなForce Touchトラックパッド、ファンクションキー付きのキーボードが搭載されるのではないかと予想されています。

Mac mini

新型Mac miniは2022年後半に発売されるのではないかと噂されていましたが発売されず、2023年前半に発売されると予想されています。

Apple

デザインについて、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、同じフォームファクターでデザインの変更はないと予想していますが、カラーバリュエーションが増えるのではないかと噂されています。

Mac miniは、M2チップとM2 Proチップを搭載すると予想されています。

iMac

現行モデルの24インチのiMacは2021年に発売され、2023年は更新の時期にあたります。

Apple

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏によると、24インチの新型iMacにはM3チップが搭載される可能性が高いが、主要な設計変更はないとのことです。

Appleが27インチのiMacに取り組んでいるという噂もありますが、M3 ProチップとM3 Maxチップを搭載し、生産中止になった2017年発売のiMac Proの後継機になる可能性があります。

27インチディスプレイ

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏によると、2019年にIntelチップ搭載のMac Proとともに発売されたPro Display XDRのアップデートを含む、複数の新型外付けディスプレイモニターを開発中とのことです。

ガーマン氏によると、新型の外付けディスプレイ内部にAppleシリコンチップが搭載されるので、スクリーンは接続されたコンピューターからのリソースにあまり依存しないとのことです。

HomePod

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏によると、Appleは2023年に発売するHomePodの新しいバージョンに取り組んでいます。

Apple

ブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、HomePodはオリジナルのHomePodとHomePod miniの中間のサイズになる可能性があると伝えています。

新型HomePodは、スピーカーにはタッチ統合ディスプレイと S8チップが搭載されると予想されます。

iPad AirとiPad mini

iPad Airは2023年にM2チップで更新される可能性がありますが、更新に関する具体的な噂はなく、更新されない可能性があります。

Apple

現行モデルのiPad miniは2021年に発売されましたが、更新が遅れており、Appleのアナリストのミンチー・クオ氏は、最新チップを搭載したiPad miniが2023年後半または2024年初頭に発売されると予想しています。

AirPods Max

現行モデルのAirPods Maxが発売されてから2年が経過したため、過去の発売スケジュールに基づくと2023年に新バージョンが発売される可能性があります。

新型AirPods Maxは、H2チップ、改善されたアクティブノイズキャンセリング、Find My Precision Finding用のU1チップ、Bluetooth 5.3、Adaptive Transparencyなど、 AirPods Pro2で導入されている機能を搭載する可能性があります。

【Amazonの裏技】検索で「アレ」を追加すると、信頼度が一気に上がる

参考:MacRumors

関連記事