2022年Appleが廃止した13製品は?

投稿日:

by saki

Appleは今年、エクストリームスポーツ向けのApple Watch Ultraや10.9インチのiPad10などいくつかの新製品を発表しました。そんな中、Appleが廃止した13製品がありました。

2022年Appleが廃止した13製品

2022年Appleが廃止した13製品は、以下の通りです。

27インチiMac

Apple

3月のMacStudioとStudio Displayの発売後、Appleは27インチiMacを廃止しました。

Appleの27インチiMacは、Intelプロセッサを搭載した最後のiMacモデルでした。

iPod touch

Apple

2001年10月に初めて導入されたiPodは、2019年5月に最終世代のiPod touchが登場。

Appleは5月にiPod touchの販売を終了すると発表し、6月にAppleのWebサイトから削除されました。

電話をかけること以外は、iPhoneのすべての機能がつかえる安価なデバイスでした。

Apple Watch Edition

Apple

Apple Watch Editionは、2015年に第1世代のApple Watchが発売されたときから利用可能で、金、セラミック、チタンなどのハイエンドのケース素材のオプションがありました。

9月にチタン製のケースを備えたApple Watch Ultraが発売されたのと並行して、Apple Watch Editionは廃止されました。

Apple Watchシリーズ3

Apple

2017年9月に発売されたApple Watchシリーズ3は、Apple Watchの最新モデルの約半額で購入できる安価なオプションでした。

9月にApple Watch SE2が発売されると同時に、Apple Watchシリーズ3は廃止されました。

iPhone11

Apple

2019年9月に発売されたiPhon11は、A13チップ、6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイ、広角と超広角のデュアル12MPカメラを搭載し、4Gサポート。

9月にiPhone14シリーズが発売されると同時に、iPhon11は廃止されました。

2021年Appleが廃止したその他の製品

アクセサリを除くAppleが今年廃止したその他の製品は8つあります。

  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • Apple Watch Series 7
  • 第4世代iPad Air
  • 第5世代12.9インチiPad Pro
  • 第3世代11インチiPad Pro
  • Apple TV HD

Appleに廃止された製品は名残惜しいですが、来年以降も新製品のリリースが予定されています。

iPhoneも年末大掃除! きれいな状態で使い続けるためのお手入れ方法まとめ


関連記事