Gmailの受信トレイを整理する5つのヒント!Googleが共有

投稿日:

by saki

Apple

Googleは2023年に向けてGmailの受信トレイを整理し、時間を節約し混乱を解消するのに役立つ5つの便利なヒントを共有しました。

Gmailの受信トレイを整理する5つのヒント

仕事、プライベート、ニュースレターの購読で使える、Gmailの受信トレイの整理術です。

スパムを避ける

Gmailは、1日あたり約150億通の不要なメッセージからユーザーを保護し、99.9%以上のスパム、フィッシング、およびマルウェアをブロックしています。

ただし、フィルターを通過するメッセージがポップアップ表示された場合は、メッセージの横にあるボックスをオンにしてから 「スパムを報告」アイコンをクリックして、スパムとして報告することができます。

既にメッセージを表示している場合は、「スパムを報告」ボタンを1回クリックするだけで報告できます。

メールをまとめてアーカイブする

Gmailのアーカイブとは、メールを受信ボックスではなく別の場所に保存し、読みたいときに元に戻すことができる機能です。

一括してアーカイブすることで、表示するメールの数を最小限に抑えることができます。

特定の送信者からのすべてのメールを選択するか、矢印をクリックして既読、未読、スター付き、またはスターなしのメールのみを選択でき、完了後、アーカイブをクリックして、完全に削除せずに受信トレイビューから削除します。

手に負えないメールスレッドをミュートする

特定のメールスレッドをミュートして、受信トレイに表示されないようにすることができます。

ミュートしたメールは「すべてのメール」に送信されます。

デスクトップでは、受信トレイのメッセージの左側にあるチェックボックスをオンにし、ページの上部にあるその他メニューをクリックして、「ミュート」を選択します。

モバイルアプリでは、メッセージをタップし、画面の右上にあるその他メニューをクリックして、「ミュート」を選択します。

「ミュート」の方法はYouTube動画が公開されています。

プラス記号を使用して複数の電子メールアドレスを作成してフィルタで表示できるようにする

Gmailでは、アドレスにプラス記号(+)をつけ、@マークの前に任意の単語を追加するだけで、フィルタで表示できるようになります。

たとえば、ジムの会員登録の際にyourremailaddress+gym@gmail.comでサインアップすると、ジムから届いたメールは、フィルタを設定して、表示できるようになります。

メッセージを安全に保管する

セキュリティ診断とプライバシー診断を受けてGoogleアカウント全体を保護し、安全なパスワードの設定、2要素認証の有効化、アカウント復元情報の追加などの推奨される対応を行ってください。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:Google 写真:Apple

関連記事