iPhone14 Proモデル販売好調!Appleの第3四半期収益と平均販売価格が上昇

投稿日:

by kenji

Apple

iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxは人気があり、発売直後からAppleオンラインストアで出荷予定日が数週間おくれとなっていましたが、iPhone14 Proモデルの販売が好調であることが調査で明らかになり、話題になっています。

iPhone14 Proモデル販売が好調でAppleの第3四半期収益と平均販売価格が上昇

Counterpoint Researchの最新の調査結果によると、スマートフォンの出荷台数は前年比で12%減少し低調でしたが、Appleの前年比10%の収益成長によって、急激な収益の減少は防がれ、スマートフォンの販売収益は、前年比で3%の減少にとどまったとのことです。

4Gから5Gへの移行はAppleが主導しており、Appleが販売している携帯電話の95%以上が5G対応であるため、Appleだけで5Gスマートフォンの全収益の半分以上を占めています。

iPhone14とiPhone14 Proモデル、前世代のiPhone13シリーズの販売が好調だったため、Appleは、2022年第3四半期に前年比10%の収益成長と前年比7%の平均販売価格(ASP)成長を記録し、世界の携帯電話のASPの全体的な増加に貢献したとのことです。

第3四半期の調査結果は、2022年9月までのもので、Foxconnの鄭州にある世界最大のiPhone組立工場で新型コロナ(COVID-19)発生による影響については加味されていないものになります。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:Counterpoint Research 写真:Apple

関連記事