Appleが2023年からベトナムでMacBookの製造開始!生産拠点を中国から一部移管

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは地政学的リスクの影響を小さくするため、現在中国で製造されているiPhone、MacBookなどのデバイスの生産の一部を、アジアの他の国へ移管する計画です。

Appleが2023年からベトナムでMacBookの製造を開始するのではないかとレポートがあり、話題になっています。

Appleが2023年からベトナムでMacBookの製造開始

NIKKEI ASIAは、Appleが2023年半ばまでにベトナムでMacBookの製造を開始することをレポート。

NIKKEI ASIAの情報筋によると、Appleは、早ければ5月頃にベトナムでMacBookの製造を開始するために、トップサプライヤーである台湾のFoxconnを利用したとのことです。

Appleはすべての主要な製品ラインについて中国国外に生産拠点を追加するよう取り組んできましたが、ラップトップコンピューターの製造に必要なサプライチェーンが複雑であるため、MacBookの中国からの製造拠点の移管に時間がかかっています。

以前、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、Appleのグローバルサプライチェーン管理戦略についてレポート。

現在、すべてのMacBookが中国の生産拠点で組み立てられているが、将来のMacBookの中国以外の主な生産拠点はタイになる可能性があると伝えています

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は以前、2023年のMac Proも初めてベトナムで組み立てられるとレポートしています。

実際にベトナムでMacBookの生産が開始されると、Appleはすべての主要な製品で、中国以外に第2の製造拠点を持つことになります。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:NIKKEI ASIA 写真:Apple

関連記事