Apple AirTagの加速度計がアクティブにならない不具合に対処!ファームウェアアップデート2.0.36

投稿日:

by kenji

Appleは、AirTagのファームウェアアップデート2.0.36をリリース、加速度計がアクティブにならない不具合に対処したとのことです。

AppleがAirTagの加速度計がアクティブにならない不具合に対処

iPhone in Canadaによると、Appleは、AirTagのファームウェアアップデート2.0.36をリリース。

YouTuberで技術愛好家のAaron Zollo氏によって発見された、特定のシナリオで加速度計がアクティブにならない問題を修正するものです。

AirTagは、世界中の10億を超えるデバイスで構成されているAppleのFind Myネットワークを利用し、加速度計を使用して、移動しているときを判断し、位置を積極的に送信します。

AirTagは、接続されたiPhoneを介して完全に無線で更新情報を受信しインストールするので、手動で更新する方法はありません。

Appleは先週月曜日から、AirTagのファームウェアアップデート2.0.36の展開を開始し、そのリリースノートをAppleサポートのWeb サイトに追加しています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:iPhone in Canada 写真:Apple

関連記事