2024年までにiPad ProとMacBook AirにOLEDディスプレイが搭載?アナリストレポート

投稿日:

by kenji

Apple

現在Appleは、iPhoneとApple WatchでOLEDディスプレイを搭載していますが、アナリストから搭載するデバイスが拡大することがレポートされ、話題になっています。

2024年までにiPad ProとMacBook AirにOLEDディスプレイが搭載?

現在、MacBook Air、13インチMacBook Pro、11インチiPad Pro、 iPad、iPad Air、iPad miniはLEDディスプレイを搭載し、14インチと16インチMacBook Proと12.9インチiPad Proは、ミニLEDハイリフレッシュディスプレイを搭載しています。

Macworldによると、Display Supply Chain ConsultantsのCEOでディスプレイアナリストのロス・ヤング氏は、OLEDディスプレイを搭載するデバイスが拡大することをレポート。

ヤング氏にによると、2024年バージョンのMacBook AirとiPad Proが、OLEDディスプレイを搭載するAppleの最初のラップトップとタブレットになるとのことです。

ヤング氏は以前、Appleは、赤、緑、青の2つの発光層が使用されるSamsung独自の2スタックタンデムOLEDを使用し、低温多結晶酸化物 (LTPO) バックプレーンと、1Hz~120HZのProMotion可変リフレッシュレートをサポートするとレポート。

Macworldは、ヤング氏の予想の精度が高いことを伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:Macworld 写真:Apple

関連記事