スティーブ・ジョブズがシリアル番号を手書きしたApple-1コンピュータが44万ドル以上で落札!PRオークション

投稿日:

by kenji

PRオークションで、「科学技術」に関するオークションが11月18日から開催され、スティーブ・ジョブズ氏がシリアル番号を手書きしたApple-1コンピュータが出品されていました。

オークションに出品されるApple-1モデルは、その希少性のために高額になることが多く、44万ドル以上で落札されたとのことで、話題になっています。

スティーブ・ジョブズがシリアル番号を手書きしたApple-1コンピュータが44万ドル以上で落札

Apple-1コンピュータは、AppleComputerが設立されたときにスティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏によって作成された最初のApple製品であり、現存するものは82台と推定されています。

MacRumorsによると、PRオークションで、スティーブ・ジョブズ氏がシリアル番号を手書きしたApple-1コンピュータが出品され、落札されました。

Apple-1コンピュータの推定落札価格は37万5千ドルでしたが、落札価格は44万2118ドルでした。

今回出品されたApple-1コンピュータは、スティーブ・ジョブズ氏によって#78とシリアル番号が手書きされ、2018年6月にApple-1の専門家Corey Cohen氏によって復元され実際に作動が可能とのことです。

出品されたApple-1コンピュータには、ボードにスティーブ・ジョブズが手書きしたことを確認する証明書が添付され、オリジナルのApple Cassette Interface、オリジナルの操作マニュアル、同時期の余剰のASCIIキーボード、オープンフレームのSanyo 4205モニターが付属しています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真: RR Auction

関連記事