Appleのティム・クック氏とグレッグ・ジョスウィアク氏が熊本を訪問!熊本城や県立大学へ

投稿日:

by kenji

Tim Cook/Twitter

AppleのCEOのティム・クック氏とマーケティング担当シニアバイスプレジデントのグレッグ・ジョスウィアク氏は、2022年12月12日、日本の熊本を訪問しています。

Appleのティム・クック氏とグレッグ・ジョスウィアク氏が熊本を訪問

Apple Insider Newsによると、AppleのCEOのティム・クック氏とマーケティング担当シニアバイスプレジデントのグレッグ・ジョスウィアク氏は、12月12日夜Twitterで、熊本訪問についてツイート。

クック氏と他のApple幹部は、プログラムや企業に対するAppleのコミットメントを強化するために、PRツアーに出かけることがあり、今回の日本の熊本への旅行も、その一環ではないかとのことです。

クック氏はTwitterで、熊本城を背景にした写真を掲載、「日本に戻ってきてよかった。歴史ある熊本城を訪れ、この素晴らしいランドマークを復元する彼らの仕事について学びました」と伝えています。

ジョスウィアク氏も同行し、熊本県立大学を訪問し、学生がどのようにApple製品を使ってアプリを作成しているかをTwitterで伝えました。

Apple Insider Newsによると、2人がどのような旅行計画を立てているのか、なぜ彼らが日本にいるのか目的は明らかではないとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介


関連記事