iOS16リリースから100日で約70%の搭載率に達成!アプリ分析会社レポート

投稿日:

by kenji

Appleが、日本時間2022年9月13日にiOS16をリリースしてから約100日。

アプリ分析会社がiOS16の搭載率についてレポートし、話題になっています。

iOS16リリースから100日で約70%の搭載率に達成

Appleは、最新のオペレーティングシステムの採用率を定期的に共有していますが、iOS16についてはまだ公開していません。

9to5Macによると、アプリ分析ソフトウェアを提供するMixpanelは、iOS16の搭載率についてレポート。

Mixpanelは、Mixpanelの分析テクノロジを使用するアプリからのデータに基づいて、それぞれのiOSの採用率を分析。

Mixpanel

Mixpanelによると、現在のユーザーのiPhoneに搭載されているiOSバージョンの内訳は、次の通りです。

  • iOS16 : 68.95%
  • iOS15 : 24.78%
  • iOS14以前のバージョン: 6.27%

iOS16は9月のリリース以来、複数のアップデートが行われており、最新バージョンは先週リリースされたiOS16.1.2です。

Appleは、今週iOS16.2RC版をリリースしたので、来週以降iOS16.2をすべてのユーザーに正式にリリースすると予想されています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors

関連記事