EUが2024年12月28日にiPhoneのUSB-Cポート使用期限を設定

投稿日:

by kenji

Apple

欧州議会は10月、2024年末までにiPhoneやAirPodsを含む幅広い消費者向け電子機器の共通充電ポートとしてUSB-Cポートの搭載を強制する法律を賛成多数で可決。

iPhoneでUSB-Cポートを使用する必要がある最終的な公式期限が、ついに決定されたとのことです。

EUが2024年12月28日にiPhoneのUSB-Cポート使用期限を設定

The Vergeによると、欧州連合で販売されるiPhoneを含む新しい携帯電話で、有線充電でUSB-Cポートを使用する必要がある最終的な公式期限が2024年12月28日に決定したとのことです。

EUの新しいUSB-C法が EUのOfficial Journalに掲載され、正式に拘束力を持つようになり、この規則は20日後に正式に発効し、EU加盟国は最大24か月以内に国内法として規則を適用します。

USB-C法は、携帯電話だけでなく、タブレット、デジタル カメラ、ヘッドフォン、携帯型ビデオゲームコンソールなどのデバイスにも適用され、ラップトップは2026年4月までは適用されません。

有線充電を提供するデバイスにのみ適用されるので、ワイヤレス充電のみを行うデバイスは、 USB-Cポートの使用を強制されないとのことです。

iPhone14シリーズではLightningポートが搭載されていますが、AppleはiPhone15シリーズではUSB-Cポートを搭載するのではないかと予想されています。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:The Verge 写真:Apple

関連記事