MicrosoftがiPhone向けの「スーパーアプリ」を検討中!ワンストップでサービス提供

投稿日:

by kenji

Apple

Microsoftは、さまざまな機能を1つのアプリにまとめたiPhone向けの新しい「スーパーアプリ」について社内で検討しているとのことです。

MicrosoftがiPhone向けの「スーパーアプリ」を検討中

9to5Macによると、The Informationは、Microsoftは、さまざまな機能を1つのアプリにまとめた iPhone向けの新しい「スーパーアプリ」で、モバイルへの取り組みを強化したいと考えているとのことです。

The Informationの情報筋によると、マイクロソフトは最近、ショッピング、メッセージング、ウェブ検索、ニュースフィード、その他のサービスをワンストップのスマートフォンアプリに統合できる「スーパーアプリ」の構築を検討しているとのことです。

メッセージングとショッピング、オンライン ゲーム、ニュース、食料品の注文などのさまざまなサービスを組み合わせた中国企業のWeChatアプリは、Microsoftのトップ幹部のインスピレーションの源になっているとのことです。

Microsoftのモバイル製品への統合の推進は、CEOのSatya Nadella氏が主導しており、特にBing検索エンジンを他のMicrosoftモバイル製品とよりうまく連携させることに重点を置いています。

The Informationは、Microsoftが現在検討しているアプリが、最終的にリリースされるかどうかは明らかではないと伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事