Appleセルフサービス修理プログラムの対象国追加!英国やドイツなど8カ国で開始

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、「セルフサービス修理プログラム(Self Service Repair Store)」を4月に米国から開始しましたが、さらに8か国で開始されることをNEWSROOMで発表しました。

Appleがセルフサービス修理プログラムを英国やドイツなど8カ国で開始

9to5Macによると、AppleはNEWSROOMで、セルフサービス修理プログラムの対象国を追加することを発表。

Appleによると、今回セルフサービス修理プログラムが開始されるのはヨーロッパの8カ国で、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、スペイン、スウェーデン、英国です。

現在Appleはセルフサービス修理プログラムで、修理マニュアル、Apple純正部品およびツールを提供しており、iPhone12とiPhone13のラインナップ、M1チップやM2チップなどのAppleシリコンを搭載したMacBookの修理が可能です。

Appleによると、すべての純正Apple部品は、Appleの認定修理業者のネットワークで入手できる部品と同じもので、同じ価格とのことです。

日本での「セルフサービス修理プログラム(Self Service Repair Store)」サービス開始時期は、Appleからの公式発表はなく、現在は未定です。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 関連記事:Apple

関連記事