Apple Musicで新機能追加!カラオケ体験ができるApple Music Sing

投稿日:

by kenji

Apple

AppleはNEWSROOMで、Apple Musicでカラオケ体験ができる新機能Apple Music Singが追加されることを発表しました。

Apple Musicでカラオケ体験ができるApple Music Sing

9to5Macによると、AppleはNEWSROOMで、Apple Musicにカラオケ体験ができる新機能Apple Music Singが追加されることを発表。

Apple Music Singは、人気の高いリアルタイムの歌詞機能を、新しいカラオケスタイルモードで拡張するもので、完全に調整可能なボーカルにより、元のアーティストとデュエットしたり、ソロで歌ったり、ミックスすることが可能になるとのことです。

Appleによると、Apple Music Singには以下が含まれます。

  • 調整可能なボーカル:ユーザーは曲のボーカルレベルを制御できるようになりました。オリジナルのアーティストのボーカルと一緒に歌ったり、リードしたり、Apple Musicカタログの何百万もの曲にミックスしたりできます。
  • リアルタイムの歌詞:ユーザーは、ボーカルのリズムに合わせて踊るアニメーションの歌詞で、お気に入りの曲に合わせて歌うことができます。
  • バックグラウンドボーカル:同時に歌われるボーカルラインは、メインボーカルとは独立してアニメーション化できるため、ユーザーは簡単にフォローできます。
  • デュエットビュー:複数のボーカリストが画面の反対側に表示され、デュエットやマルチシンガートラックを一緒に歌いやすくします。

    Apple Music Singは、日本を含む世界中のApple Musicサブスクライバー向けに今月後半から利用可能になるとのことです。

    【豆知識】256kbps?ビットレート?音質に関する専門用語を解説

    参考:9to5Mac 写真:Apple

    関連記事