iPhone14 Proモデル購入予定者に朗報!中国iPhone工場で12月末以降フル生産再開の見通し

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは先月、Foxconnの鄭州にある世界最大のiPhone組立工場で新型コロナ(COVID-19)が発生し、iPhone14 ProとProMaxの出荷について警告を発表。

中国政府の新型コロナ制限緩和により、Foxconnの鄭州iPhone組立工場でのフル生産再開の時期について見通しがレポートされ、話題になっています。

中国iPhone工場で12月末以降フル生産再開の見通しでiPhone14 Proモデル購入予定者に朗報

先月、新型コロナ発生によるクローズドループ生産中の中国鄭州にある世界最大のFoxconnのiPhone組立工場で、暴動が発生したり、労働者不足についてレポートがあり、iPhone14 Proモデルの出荷までのリードタイムが長くなりました。

PHONEARENAによると、ロイターは、FoxconnのiPhone組立工場のフル生産再開の見通しについてレポート。

ロイターによると、Foxconnは声明の中で、「現在、全体的な流行状況は制御されており、11月が最も影響を受けた時期です」と述べ、新しい従業員の採用を開始し、徐々に「生産能力を通常に戻している」と伝えたとのことです。

Foxconnの情報筋は、新型コロナの影響を受けた中国の鄭州工場が12月下旬から1月上旬にかけてフル生産を再開することを期待していると伝えました。

PHONEARENAは、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxの購入予定者は極端な出荷までの待ち時間が発生しており、FoxconnのiPhone工場のフル生産再開は、朗報であると伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:PHONEARENA 写真:Apple

関連記事