Apple AR/VRヘッドセットの出荷予定は2023年後半?ソフトウェア関連に問題

投稿日:

by kenji

Appleは拡張現実(AR)および仮想現実(VR)ヘッドセットの発売を2023年1月に計画していると噂されていますが、大量出荷の予定は当初予想より遅れるのではないかとレポートがあり、話題になっています。

AppleのAR/VRヘッドセットの出荷予定は2023年後半?

Apple Insider Newsによると、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏はTwitterで、AppleのAR/VRヘッドセットの大量出荷時期についてレポート。

クオ氏によると、AR/VRヘッドセットが光学産業の次の重要な成長ドライバーになるということは、すでに市場のコンセンサスで、市場はこれまで、2023年第2四半期に大量出荷を開始するAppleの複合現実ヘッドセットが、光学業界の閑散期に注目されると予想していたとのことです。

ところがクオ氏の最新の調査結果によると、Appleの複合現実ヘッドセットの大量出荷スケジュールが、ソフトウェア関連の問題により2023年後半に遅れる可能性があることが判明。

クオ氏はAppleが2023年に生産できるヘッドセット数について、市場のコンセンサスである80万ユニットから120万ユニットよりも少なく、50万ユニット未満になる可能性が高いと予想しています。

クオ氏は、2023年1月に予定されていたメディアイベントのスケジュールも遅れるかどうかを判断する必要があり、通常、メディアイベントと最終製品の大量出荷の間の時間枠が長すぎると、プロモーションと販売に支障をきたすのではないかと伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ


関連記事