Apple Twitter広告を完全に再開!イーロン・マスク氏が確認

投稿日:

by kenji

Apple

AppleがApp StoreからTwitterアプリを削除する可能性など憶測を呼びましたが、先週、Appleのティム・クック氏とTwitterのイーロン・マスク氏が、Apple本社で会談し、Twitterアプリが削除される可能性はないことが確認されました。

AppleがTwitter広告を完全に再開したとのことです。

AppleがTwitter広告を完全に再開

9to5Macによると、Twitterのイーロン・マスク氏は、米国時間12月3日(日本時間12月4日)のTwitter Spaceで、AppleがTwitterで広告を完全に再開したことを確認したとのことです。

TwitterユーザーのKurt Wagnerさんは、Twitter Spaceでマスク氏が、AppleがTwitterでの広告を完全に再開し、Twitterの最大の広告主であると述べたことをツイート。

Reutersは、広告測定会社Pathmaticsの調査結果では、Appleが11月10日から11月16日までの間にTwitter広告に推定131,600ドルを費やしたことを先週レポートしています。

マスク氏は、「Twitterに戻ってきてくれた広告主に感謝の意を表します」とツイートしています。

中古iPhoneの購入方法と知っておきたい8つの注意点

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事