iOS16.2パブリックベータ4リリース!新機能追加やバグ修正

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは本日、iOS16.2ベータ4を開発者向けにリリースしましたが、本日、パブリックソフトウェアテストプログラムのメンバーにパブリックベータ4がリリースされました。

iOS16.2パブリックベータ4入手方法

iOS16.2のパブリックベータ4は開発者向けベータ4と本質的に同じものになります。

入手方法は、「Apple Beta Software Program」のウェブサイトからダウンロードします。

Apple Beta Software Program

iOS16.2開発者向けベータ版では、以下の機能が追加されました。

iOS16.2開発者向けベータ版では、以下の修正が行われました。

iOS16.2ベータ3から、完全なアップデートをインストールすることなくバグ修正を提供するように設計されている、「緊急セキュリティ対応(Rapid Security Response)」がリリースされるようになりました。

Apple iOS16.2ベータ版「緊急セキュリティ対応(Rapid Security Response)」リリース!

ベータ版はバグでデバイスが動かなくなるなどの不具合が発生する可能性があるので、ベータ版を利用するときはサブ機で利用するなど注意が必要です。

iOS16.2は12月中旬にリリースされる予定です。

新機能の詳細については、後ほど追加記事をリリースします。

iOS16.1.2の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事